未分類

Kingston×CSD APAC Mask Design Competition(アジアパシフィック・ マスクデザインコンペティション) にて、優秀デザイン賞を受賞しました

2020年の年末より アジア太平洋地域12ヵ国で開催された
“Kingston×CSD APAC Mask Design Competition” にて、

TSUYOSHI ARTMANのデザイン “Breath of Energy” が
応募総数3,158名のデザインの中から最終候補10名にノミネートされ

最優秀デザイン賞他を決めるweb投票での結果、
多彩色部門にて第5位での優秀デザイン賞を受賞しました。

このコンペティションは
米カリフォルニアに本社を置くメモリー製品および技術ソリューションの世界的リーダー企業 Kingston Technologyと、台湾の高品質医療材製造メーカーでファッション性フェイスマスク業界のパイオニアでもある CSD中衛社が共同主催で開催されたものです。
Kingstonの、「思い出は自分を強くさせる」というテーマを中心として、フェイスマスク業界をリードするブランドであるCSDとパートナーシップを結び、あらゆる分野のクリエイターを対象として、記憶の持つパワーを解き放つデザインが募集されました。

CSD社のサイトにて、ファイナリストについての紹介をご覧いただけます。

また、こちらのyoutube動画では、主催のKingston社が
コンテスト概要とファイナリストの紹介をとてもスタイリッシュに作っていただいています。
(TSUYOSHI ARTMANは、3分25秒くらいから登場します)

日本語字幕版はこちらからご覧になれます
ファイナリストTOP10デザインの限定メモリアルマスクBOX(CSDウェブサイトより)
賞品として自分のデザインマスクをいただきました (限定生産の非売品です)

個人的には、最優秀デザイン賞または大量生産化デザインには選ばれなかったことが悔しいですが
これを機にまた次のヴィジョンが生まれました。

コンペの主催および関係者の皆様、そしてweb投票や応援をしていただいた皆様、ありがとうございました。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。